AQM

あ、今日読んだ漫画

#将棋の渡辺くん 5巻 評論(ネタバレ注意)

「で、対局する前と後で印象に違いはあった?」 「ない 記譜を見てたから強いのは知ってた」 「実際 対局して藤井くんの将棋はどうだった?」 「長所いっぱい 短所なし」 「もうちょい詳しく」 タイトル通算獲得数・歴代5位の、プロ将棋界の実力者・渡辺明三…

#姫乃ちゃんに恋はまだ早い 5巻 評論(ネタバレ注意)

「こ これを全部…お金にしてください…!」 「子どもだけじゃ買い取りできないよ」 「いらないカードを売ったお金で 欲しいカードを買おうとしたのか…」 「一嵩くんが兄貴ってことにすれば買い取ってあげてもいいよ」 「あの!おおおお願いします!今日だけ私…

#クマ撃ちの女 4巻 評論(ネタバレ注意)

「結局どうするんですか…? 弾…」 「事前に込めることにしましたぁ 絶対に安全だと言って差し支えないと思います 伊藤さん 警察に行ってもいいですよぉ その場合もう取材はできなくなりますけどねぇ」 熊狙いのライフル持ち*1女性猟師・チアキ(31)に密着取…

#SHY 5巻 評論(ネタバレ注意)

「リーダーの仕事は人を頼ることでしょ 「え…?」 「弱いなら強い人間を集めなさいって言ってんの! 自分の限界を見極めて不足分を補える人材に任せる! それがリーダーでありアンタに求められてることでしょ!」 はい、すんません。 21世紀半ば、世界各国に…

#空挺ドラゴンズ 9巻 評論(ネタバレ注意)

空飛ぶ龍を捕龍船(飛空艇)で狩る「龍捕り(おろちとり)」にまつわるファンタジー。狩った龍は解体して売ったり食ったりする。若干、風の谷の天空のなにか風味。 天山迷路と呼ばれる難所に棲み着く、相場の10倍の価値を持つ幻の龍を巡って、戦闘訓練を受け…

#おいしいコーヒーのいれ方 4巻 評論(ネタバレ注意)

高校3年になる春休み、勝利(かつとし)は二人暮らしの父の転勤に伴う九州への転校を拒み、同じく転勤で家を空ける叔父の家で数年ぶりに再会する従姉弟と同居することに。弟の丈は気のいい中学生に、そして姉の"かれん"は美しく成長し、この春に大学を卒業し…

#すいとーと! 2巻 評論(ネタバレ注意)

福岡を舞台にした女子大生2人の微百合ご当地実在グルメもの。 レーベルは割となんでもアリの「ジャンプ+」。文脈的にはきらら系や「ゆるキャン△」の市場かな。 清楚可愛い系で学内で非公式ファンクラブまで持つ人気者の女子大生"もも"は隠れがっつり系食い…

#ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ 3巻 評論(ネタバレ注意)

師事する異種言語学の教授が腰をやっちゃったので仕事を引き継いだ人間の青年・ハカバ。調査のために気球で魔界へ。まずはワーウルフの集落へ。ワーウルフと人間のハーフの女の子・ススキをガイドに魔界調査旅行。 モンスターたちのおおらかでいい加減でのほ…

#SPY×FAMILY 5巻 評論(ネタバレ注意)

凄腕スパイ・暗号名「黄昏」に下った新たな指令は、妻と新小学生の子どもを調達して敵国の名門校のPTAに潜入し、平和を脅かす危険な黒幕に近づくこと。 任務のために孤児院で適当に選んで引き取った娘・アーニャは、他人の心が読める超能力者だった。 ひょん…

#ワールドトリガー 200〜201話 (ジャンプSQ. 2020年10月号) 評論(ネタバレ注意)

B級ランク戦が終了。遠征に向けた幕間回。 前回まではこちらから。 aqm.hatenablog.jp 「第200話 忍田瑠花」、「第201話 林藤陽太郎③」。本編計38ページ。 (余談) (扉絵) (第200話 本編) (第201話 本編) (所感) 以下、余談のあとにネタバレ情報を…

#ゆゆ式 11巻 評論(ネタバレ注意)

「苦しいのイヤなんですけど」 「わかる」 「そっかー」 「マヒとかならどう?」 「おっ」 「どうもこうもMAXでヤだよ」 「じゃあどーゆー状態異常ならいーのー?」 「もぉ〜〜〜」 「いいのなんかないよ」 「ノーブラはー?」 「ノーブラは状態異常じゃない…

あ、今日読んだ漫画ブログ二周年なのでPVや収支を報告しません

正確には9/3がブログ開設した日なんですけど、まあ満2年ということで。この記事アップすんの23:59だし、あんま変わらんやろ。 もっというとホントは今日は違う記事、表紙買いしたとある新作漫画について記事を書こうと思ってたんですけど、読んだらあんま面…

#バトゥーキ 4〜8巻 評論(ネタバレ注意)

女子中学生・三條一里はブラジル・マフィアの現ボスの落とし胤だったが、本人はそのことを知らず、組織の末端構成員の夫婦に日本で育てられた。 組織構成員B・Jは組織の跡目争いに一里を参加させるべく、育ての両親を誘拐。 同じ頃、カポエイラ(カポエラ)…

#バトゥーキ 3巻 評論(ネタバレ注意)

女子中学生・三條一里はブラジル・マフィアの現ボスの落とし胤だったが、本人はそのことを知らず、組織の末端構成員の夫婦に日本で育てられた。 組織構成員B・Jは組織の跡目争いに一里を参加させるべく、育ての両親を誘拐。 同じ頃、カポエイラ(カポエラ)…

#うちの犬が子ネコ拾いました。 3巻 評論(ネタバレ注意)

大型犬のペリタスが主人に隠れて仔猫2匹を拾ってしまう話。&飼い主のおっさんの「主」、その親戚のセーラー服ちゃんを交えた動物日常もの。 大型犬と仔猫の組合せっていいですよねをそのまま漫画にしました的な。人間と言葉は通じないものの、犬と猫の間で…