AQM

あ、今日読んだ漫画

☆☆☆☆

#対ありでした。 ~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~ 3巻 評論(ネタバレ注意)

全寮制のお嬢様学園の高等部に入学してしまった、お嬢様の皮を被った2人の格闘ゲームオタクが出会ってしまったガール・ミーツ・ガール。 「お嬢様×格ゲー」ということで、「ゲーミングお嬢様」との類似やパクりパクられ疑惑などもありつつも、作者同士が仲良…

#ブラック・ラグーン 12巻 評論(ネタバレ注意)

タイの架空の犯罪都市・ロアナプラを舞台に、洋上で海賊の人質に囚われ会社に捨てられそのまま運び屋兼海賊に再就職した日本の商社マン・通称"ロック"の活躍を描くアウトロー活劇。マフィアや殺し屋がいっぱい出てきてかっこよくドンパチ、セリフもアメリカ…

#【推しの子】 5巻 評論(ネタバレ注意)

地方の病院に務めるアイドルオタな産婦人科医師・ゴローのもとに双子を妊娠したお腹を抱えて訪れた少女は、彼が熱狂するアイドル・アイ(16)だった。驚きショックを受けたゴローだったが、身近に接するアイの人柄に魅了され、彼女の出産を全力でサポートしよ…

#トニカクカワイイ 17巻 評論(ネタバレ注意)

基本は理系天才フリーター・ナサくんと、謎多きクール美少女・司(つかさ)さんの、なんか可愛い男の子と女の子の新婚生活ラブコメ。 SFファンタジーな「かぐや姫」伝承にまつわり不老不死であることを匂わせつつ隠してきた日常ラブコメの、隠してきたその謎…

#ウマ娘 シンデレラグレイ 4巻 評論(ネタバレ注意)

実在の競走馬を美少女擬人化した育成ソシャゲ「ウマ娘」の派生コミカライズ。 日本の競馬史に残る名馬・オグリキャップの現役時代をモチーフにしたスピンオフ。 1〜2巻で地方レース(カサマツ)編が終わり、前巻から中央に移籍。 ウマ娘世界観でいう「中央ト…

#姫乃ちゃんに恋はまだ早い 7巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

風紀委員的な真面目女子として男子に恐れられる姫乃ちゃんは小学5年生。隣の席のオージくんを好きになるも、彼はまだまだ子どもで恋愛のれの字も女心のおの字も読めなかった。 ツンデレながら健気に高木さんの10倍積極的にオージくんにあれこれアピールする…

#山を渡る -三多摩大岳部録- 4巻 評論(ネタバレ注意)

伝統の三多摩大学山岳部は人数不足で廃部の危機に瀕していた。部員は3年2人、2年1人のわずか3人。 新入生で見学に来たのは、秋田生まれの運動嫌い、長野生まれの虚弱体質、北海道生まれの読書好きの3人の少女だった。先輩部員たちはなんとしても逃がすものか…

#ダンダダン 1巻 評論(ネタバレ注意)

えーと、これはジャンプラですかね。人気で話題らしいので。 ===ここから この作品ではなく、無料WEB漫画一般に思うこと=== 無料WEB連載はタダで読めちゃうので、ネットで人気で話題の作品でも、実は金出して読むほどの作品だとは思われてなくて、実は…

#宇崎ちゃんは遊びたい! 7巻 評論(ネタバレ注意)

既にラノベ風のタイトルをあえてラノベ風にすると「目ツキ悪くてボッチ好きの俺の後輩がバカうざ可愛い"ッス"口調のショートカット構ってちゃんチビ巨乳のわけがない」という感じ。 連載自体は割りと長期というか、作品との付き合いが長く感じて、ラブコメと…

#空挺ドラゴンズ 11巻 評論(ネタバレ注意)

空飛ぶ龍を捕龍船(飛空艇)で狩る「龍捕り(おろちとり)」にまつわるファンタジー。狩った龍は解体して売ったり食ったりする。若干、風の谷の天空のなにか風味。 唐突に現れた、ヒロインの1人・ヴァニーの故国にまつわるエピソード。 「空挺ドラゴンズ」11…

#逃げ上手の若君 2巻 評論(ネタバレ注意)

「ヒカルの碁」みてーな表紙だな。 「魔人探偵脳噛ネウロ」「暗殺教室」の松井優征の新作は、鎌倉時代末期〜南北朝時代〜室町時代初期を舞台にした歴史物。設定・登場人物は史実ベース。 鎌倉幕府のトップ・執権として世襲で地位を継いできた北条氏の嫡子の…

#悪役令嬢転生おじさん 2巻 評論(ネタバレ注意)

2巻を必ず読むつもりではいたんですが、発売リストに並ぶ作品名リスト上で、あまりにも平凡なタイトルの作品なので見落としてましたw 例によって毎度お馴染みアキバblogで気がつきました。 blog.livedoor.jp 異世界転生ものや悪役令嬢ものは何しろ数が多く…

#逃げ上手の若君 1巻 評論(ネタバレ注意)

そのうち読もうと思っていたら、2巻がもう出てしまうらしいので。 「魔人探偵脳噛ネウロ」「暗殺教室」の松井優征の新作は、鎌倉時代末期〜南北朝時代〜室町時代初期を舞台にした歴史物。設定・登場人物は史実ベース。 「逃げ上手の若君」1巻より(松井優征…

#島さん 2巻 評論(ネタバレ注意)

一見、コンビニのオーナー店長然とした初老のバイト店員・島さん。 特別有能なわけではないが温和で誠実で、頼まれごとを断れず複数のコンビニを又に掛けて働くお人好しの性格、不良や強盗にも臆さず接する度胸。 「島さん」2巻より(川野ようぶんどう/双葉…

#ヴィンランド・サガ 25巻 評論(ネタバレ注意)

面白い漫画読みたきゃこれ読んどけば鉄板、11世紀前半の北海・ノルウェー海を舞台にした時代漫画。まだ人権とかない時代の話なので戦争・海賊・虐殺・略奪・奴隷などが苦手な人は回れ右。 狂戦士だった若い頃から解脱して不戦・無剣・非暴力って「バガボンド…

#カナカナ 2巻 評論(ネタバレ注意)

5歳ぐらいの少女・カナカは他人の心が読めるテレパス持ちで幼少期以来、「家族八景」の七瀬のようにその能力に苦しんできた。 唯一の理解者だった祖母が亡くなり、親戚をたらい回しにされた挙句にその能力を金儲けに利用しようとする男に引き取られかけたカ…

#とんがり帽子のアトリエ 9巻 評論(ネタバレ注意)

一部の魔法を「禁止魔法」として制約した世界の、魔法使い見習い少女たちの修行と冒険、ダークな雰囲気ただよう超正統派ファンタジー。 イレギュラーに魔法使い見習いになったヒロインのココ、その素質を狙って暗躍する禁止魔法使いたち、ココの巻き添えでト…

#バトゥーキ 11巻 評論(ネタバレ注意)

女子中学生・三條一里はブラジル・マフィアの現ボスの落とし胤だったが、本人はそのことを知らず、組織の末端構成員の夫婦に日本で育てられた。 組織構成員B・Jは組織の跡目争いに一里を参加させるべく、育ての両親を誘拐。 同じ頃、カポエイラ(カポエラ)…

#それでも歩は寄せてくる 8巻 評論(ネタバレ注意)

2人しかいない将棋部の、おさげデコ部長・八乙女うるし(高2♀)と、好き丸出しのくせに頑として認めない無表情部員・田中歩(高1♂)の、告白前の高校生男女が好き丸出しで部室で将棋指しながら甘酸っぱくイチャイチャしてる、可愛いは正義のショートラブコメ…

#葬送のフリーレン 5巻 評論(ネタバレ注意)

80年前、魔王を打ち倒し平和をもたらした伝説のパーティ。 勇者ヒンメル。戦士アイゼン。僧侶ハイター。魔法使いフリーレン。 王都に凱旋した彼らには、世界を救った功績に対する歓待と、その後の長く平和な人生が待っていた。 80年が経ち、勇者も僧侶も寿命…

#よふかしのうた 8巻 評論(ネタバレ注意)

少年・夜守コウ(14)はふとしたきっかけで「上手くやれていた中学生活」が嫌になり不登校に。ある夜、夜の散歩で街を放浪していると「夜と不眠」に一家言持つ謎の美少女・ナズナに声をかけられ、血を吸われる。彼女は吸血鬼だった。 夜に生きる眷属になりたい…

#男子高校生を養いたいお姉さんの話 10巻 評論(ネタバレ注意)

親が蒸発、借金とともに残された可愛い顔の男子高校生・実が、マンションの隣の部屋の氏名不詳・職業不詳のクレイジーサイコ巨乳美人のお姉さんに養われる話。実が好きすぎて少し頭がおかしいのが7割とどこからか無尽蔵に金が出てくるのが2割以外は基本的に…

#2.5次元の誘惑 10巻 評論(ネタバレ注意)

先輩たちが卒業し、高校の一人漫画研究部として日々部室で二次オタ活動に勤しむ奥村(高2♂)。 学校が新入生を迎えたある日、漫画研究部のドアを叩く一人の新入生がいた。奥村と同じく古の名作「アシュフォード戦記」「リリエル外伝」とそのヒロイン「リリエ…

#転生したらスライムだった件 18巻 評論(ネタバレ注意)

サラリーマン(37)が刺されて死んで異世界に転生したらスライムだったけど、付与された特殊能力で強力な魔物スキルをガンガン吸収してスライムにして最強、人型にも顕現可能に。 リムルを名乗り、多くの魔物を配下にジュラの森の盟主となり「魔国連邦」を建…

#かげきしょうじょ!! 11巻 評論(ネタバレ注意)

AKB的なグループで総選挙13位ながら握手会でファンに「キモチワルイ」つって炎上、追放されるように卒業した元アイドル、無表情クールで人嫌いの愛。 すみれの花咲く頃、宝塚的な歌劇団に付属する養成機関・音楽学校への入学を果たし、そこで出会ったのは長…

#紛争でしたら八田まで 6巻 評論(ネタバレ注意)

表紙のメガネ美女、「地政学リスクコンサルタント」の八田百合がクライアントの依頼を受けて世界を股にかけて紛争を渡り歩き、地政学の知識と思考と調査能力と護身術で解決していく、美女!メガネ!インテリ!ハードボイルド!ワールドワイド!なかっけーお…

#め組の大吾 救国のオレンジ 2巻 評論(ネタバレ注意)

1995〜1999年に週刊少年サンデーで連載され小学館漫画賞・文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞するなどして大好評を博した往年の名作「め組の大吾」の同作者による続編。 今作は掲載誌というか出版社まで移って、週刊少年サンデー(小学館)から月刊…

#カノジョも彼女 6巻 評論(ネタバレ注意)

幼馴染の咲に小学生以来ずっと片想いで何回フラれても告白し続けた直也。 高校入学を機についに咲にOKしてもらい付き合いだした矢先、直也はクラスメイトの超美少女・渚に告白される。彼女の可愛さと健気さに胸を打たれた直也は… 「カノジョも彼女」1巻より…

#トニカクカワイイ 16巻 評論(ネタバレ注意)

この作品らしからぬ、なかなか凄惨なシーンからの表紙チョイス。 作品と直接関係ない話ですが、いじめに関わるニュースが話題になると、世の人の親は我が子がいじめられることを想定して被害者に感情移入し、加害者を責めるわけなんですけど、実際は大半の場…

#ムラサキ 3巻 評論(ネタバレ注意)

コンテンポラリーダンスに魅せられた小太りメガネおさげ少女・一条ムラサキ。 創作ダンス部を立ち上げようとするも人望がなく頓挫。多くのフォロワーを生む美術部の美少女・菫ソラのカリスマ性に嫉妬する。そんなソラのストーカー、翡翠翔之助は紫峰山神社の…