AQM

あ、今日読んだ漫画

八雲立つ 灼 1巻 評論(ネタバレ注意)

懐かしいひとには懐かしい、1992年から2002年まで19巻かけて完結した花とゆめコミックスの旧エース「八雲立つ」の16年ぶりの続編。

凛々しい美少年が"巫覡"(シャーマン)として"念"を祓う神道系の・・・Amazon概要では「古代ロマン&サイキックサスペンス」の、作中では「あれから13年」の続編。「"」が多いぞ。

第一話の最初の方に全部書いてあるからネタバレ気にせず書くとワトソン役の七地くん35歳バツイチに。最終回で死んだと思われた高校生だった主人公が記憶持ったまま転生して現在12歳の小学生。

まだ顔見世なんで前みたく面白いかどうかはよくわからんけどそもそも前がどこまで面白かったかもうあんま憶えてない。

(2018/08/28 20:26:01のはてなハイクから転記)