AQM

あ、今日読んだ漫画

#ブキミの谷のロボ子さん 1巻 評論(ネタバレ注意)

「私に人間とは何かを教えていただきたいのです」

1巻が50%OFFセールにつき。出たばっかの2巻はセール対象外でまだ読んでねーです。

社会の多くがAIとロボット・アンドロイドで自動化され、「ガラスの仮面」が完結している、少しだけ未来の日本。

過去のトラウマから人の気持ちがわからないことにコンプレックスを抱いて、デイトレで生計を立ててマンションに引篭もる男の部屋に宅配で送られてきた棺桶型の包装、出てきたのは「人を模してはならない」の禁を特例で破った、自己学習機能を搭載しセーラー服を着た少女型アンドロイドだった。

「OZ」「あ~る」「ちょびっツ」あたり思い出すテーマだけど、主人公の成長物語なのかラブコメなのか家族ものなのか、ジャンルを含めてどんな漫画なのかまだわかんない。シリアス一辺倒ではないみたいだけど、今んとこセーラー服美少女アンドロイドの美麗な絵ヅラで保ってる感じ。

主人公の性格というか思考が、感情で感情を否定しつつ独善的な合理性で勝手に「解決」に向けて人と接して空回りして疲れてる感じが類型的なはてなーっぽい。家族もちょっとおかしいけど。

まだよくわかんないので続刊&セール待ちで。