AQM

あ、今日読んだ漫画

異世界居酒屋「のぶ」 7巻

勝手口は現代日本、店の玄関は中世ファンタジー世界の古都の馬丁宿通りに繋がった、店主兼板前のタイショーと店員のシノブちゃんの2人でやってる居酒屋「のぶ」、王族・貴族・騎士・庶民の皆様に冷えたトリアエズナマとアツカンと現代日本の味覚を提供して俺TUEEE、みんなで美味しいものを食べれば親子仲も商売繁盛もプロポーズも姫の嫁入りもギルドの揉め事も隣国との緊張もすべて上手くいく、覚醒剤でも入ってんじゃねえかという異世界チート美味しんぼ

異世界食堂」との類似も指摘されますがWikipediaによるとどっちも「なろう」発で掲載は「のぶ」が3ヶ月先、両方読んでる身からすると、まあ別にどうでも…

今巻は前々から伏線のあった、魔女狩りの嫌疑が不思議な居酒屋「のぶ」にも…!編。その他、タイショーに進路相談編、お祭り編。

コンセプトが出オチというか代わり映えしないベタな人情話が続きますが、こういう偉大なマンネリズム大好きなんでございます。タイショーは昭和の男前だし表紙のシノブちゃん可愛いし変にお色気要素出さないのもこの作品っぽくて好き。

知らんかったけど既にアニメ化済みで、タイショーは杉田智和だったんですねw