AQM

あ、今日読んだ漫画

#機動戦士ガンダム Twilight AXIS 2巻 評論(ネタバレ注意)

U.C.0096、「逆襲のシャア」から3年後、「ガンダムUC」の直後ぐらい、厳重管理対象のサイコフレームのアクシズ遺物調査に乗り出す連邦の特殊部隊に帯同する、元・シャア専任テストパイロットと元・開発メカニックだった2人、「ジョニー・ライデンの帰還」の近刊でシャアに説教してた2人のスピンオフの2巻。

立ち塞がる謎の改造バイアラン、アクシズ格納庫に眠るR・ジャジャ、暗躍するサナリィ、ヒロインの体質の秘密。

インサートされる回想シーン。アクシズ時代のシャア。ゲルググのレコーダーで再生されるララァの死の瞬間。ララァの…これは…。アクシズの地表で2人を待つように擱座するサザビー。

表紙の兄さんはシャアと同世代として、ヒロインは歳いくつだろ。妹分っぽかったのでララァの下、ハマーンより上かしらん。「Z」の小説の冒頭でガンダリウムγの話が出てくるけど、この子たぶんガンダリウムγも作ったよねコレ。

権利を手放して会社に任せたのは正解だったとは言ってたけど、ぶっちゃけ福井とArk Performanceが設定拡げてるの、富野はどう思ってんだろ。あんま興味ないか。

 

aqm.hatenablog.jp

aqm.hatenablog.jp