AQM

あ、今日読んだ漫画

#手品先輩 2〜4巻 評論(ネタバレ注意)

お、この作品もいい膝だな。

部活強制の高校に入学した1年生男子「助手」が、ちょっと覗いた奇術部にいたのは手品大好きだけどアガリ症で人前じゃろくに手品が出来ないポンコツ巨乳美少女の「先輩」だった1話6ページのショートギャグコメディ。ポンコツだけど楽しそうに手品に興じる可愛い先輩を愛でる漫画、2回に1回はエロオチです。呑気に構えてたらもうすぐ新刊が出るそうなので。

地味に手品うんちくやハウツーも含まれてるんですけど、作中で手品ほとんど成功しないので全然記憶に残りません。

プールで縄抜け脱出マジックに挑戦して案の定水着が脱げますが作者コメント『「2巻も出たし乳首も出しとくか」というノリで出ました』てきとうだなオイ。

4巻終了時点でまだ主人公1年生の1学期終わったとこなのでだいぶのんびりしたペースでやってます。ネタもつのかなコレ。先輩2年生だったっけ?これ系はマンネリでいいので長く続いて欲しいところ。「だがしかし」ももっと続いて欲しかったのよね。

なお新キャラ登場にともなって、コミュ障ぼっちでアガリ症の先輩にも3巻表紙のとおりお友達ができました。よかったよかった。

先輩が楽しそうならそれいんだよバーロー。

 

aqm.hatenablog.jp