AQM

あ、今日読んだ漫画

BLUE GIANT SUPREME 6巻

「で、メンバーに男はいるの!?」
「私以外は全員男!」
「あら!イイ男はいないの?」
「うーん…?…全員イケメンかな…?」

バンド結成後の初ライブはラブワゴンでヨーロッパ演奏旅行、ジャズとは縁遠そうな普通のレストランでした。

「あなたたちの演奏は最高だったわ!
 SNSに上げたいんだけどバンド名はなんて言うの?」
「・・・」
バンド名、5分で決めるの巻。

暇な時間ができたのでフランクフルト空港の誰でも弾いていいピアノを性格の悪いポーランド人に弾かせて宣伝にしよう!と行ってみたらそこにいたのは…
インプロビゼーションという言葉を見たのもTO-Y以来だな。

「誰にも言うなよガブ。オレはあいつらのことが好きなんだよ。」
すいませんブログに書いちゃいました。

というわけで前半は性格の悪いポーランド人こと、ブルーノ回の巻でした。表紙の奴ね。

「(最低すぎてかける言葉がない…)」
クッソワロタ。イケメンちゃうんかw

後半は暇な時間ができたので(いつも暇だな)オランダの田舎町の小さな手作りジャズフェスの第1回、小さな会場、低予算、少人数だけど一生懸命なスタッフに意気に感じて参加編。

読んでるとメンバーのこと段々好きになっちゃうね。

 

aqm.hatenablog.jp