AQM

I oppose and protest Russia's invasion of Ukraine.

#BEASTARS 1〜2巻 評論(ネタバレ注意)

「大丈夫 怖がられても嫌われてもそうやって生きてきた」

読みたかったけどキッカケがなかったところに、1〜2巻が53%OFFセールなので。
共通の言語を話す動物たちが直立歩行し制服を着て通う全寮制のチェリートン学園を舞台にした学園青春ミステリー。

新入生歓迎公演を控える演劇部でアルパカのテムが肉食獣の何者かに殺される事件が発生した。犯人が見つからず、肉食獣と草食獣、主役と脇役、役者と裏方で互いに疑惑と偏見を抱えたまま舞台の日を迎える。

主人公はハイイロオオカミのオス、不器用で心優しい照明係のレゴシ。

他、レゴシを疑うアンゴラヒツジの女の子、役者を降ろされたマングース、人気役者のアカシカ、男好きのドワーフ種ウサギ、力を振るいたいベンガルトラ。

肉食動物と草食動物、習性も違えばサイズも違う動物たちが一緒に暮らす全寮制の学園を舞台に、偏見と差別、見えない断絶、強く鋭い牙と爪、肉を喰いたい本能を持つ自分に苦悩するレゴシ。

深読みすると大変メタファーちっくで寓話的ですが、思想的・社会的な喩え話が大嫌いなので、穿った見方はせずに学園青春モノに動物あるあるブッ込んだエンタメ作品として楽しもうと、個人的には思うです。