AQM

あ、今日読んだ漫画

#寄宿学校のジュリエット 11巻 評論(ネタバレ注意)

最近まで戦争してた2国間の国境のダリア島に、なんでか設立された両国共有の名門・ダリア学園。木刀振り回して万年抗争状態の両国派閥のリーダー同士、黒犬派の露壬雄(ロミオ)と白猫派のジュリエット・ペルシアがみんなで内緒で禁断のお付き合いするラブコメ版ロミオとジュリエット。

ラブコメと生徒会とヤンキー漫画を足して「ロミオとジュリエット」で割ったような漫画だと思ってもらえれば。何を言ってるかわからねーと思うが。

今巻は
・前巻途中で復学した黒犬の狂犬女・玲音回
・露壬雄のテスト勉強をアシストする幼女先輩回
・入学してきた新一年生の白のギャル女と黒の狂犬男
 &入学してきた露壬雄の実家の狂犬メイド女回
・ラブコメ定番イベント、露壬雄の記憶喪失回

生意気な新1年生シメてやれ!という、ろくでなしでBLUESな展開?

お嬢様ヒロイン・ペルシャ、新1年生を理解しようとギャルに大変身!KAWAII!
\それな!/

あと八重歯サイドポニーで「だゾ」口調のサブヒロイン・蓮季は、今巻も健気で凛々しいイイ女です。あー、露壬雄にゃもったいない。

学園にやってきた新キャラ4人のうちギャル以外の3人が狂犬なんですけど、この漫画大丈夫でしょうか。

 

aqm.hatenablog.jp