AQM

あ、今日読んだ漫画

#はじめての猫 2人編【完】 評論(ネタバレ注意)

「この あたたかさと 極上の幸福感」

「知ってしまうと」

「近すぎたって いいんじゃないかって」

「それで傷つけあうことになっても」

「いいんじゃないかって」

いくえみ綾が「漫画家は猫を飼うと猫を描くのが下手になる」とどこかで書いていて、なんでも愛情こもりすぎてもっと可愛く描こう、もっと可愛く描こう、で余計変になっていくんだそうです。
こちらの作者さんは猫飼いのベテランさんっぽいですけど、猫の描写が大変上手で、可愛く描けてます。

11月20日の記事で触れた「2人編」がようやくkindle化。

前回、付き合いで訪れた譲渡会で衝動的に仔猫を引き取り「ナッカ」と名付けて、人生で初めて猫と一緒に暮らし始めた医療機器メーカー勤務の江衣子さん。

今回は、同窓会で再会した同じく猫飼いの江上くんとお付き合いを始めて、から、今巻最後で結婚して一緒に暮らし始めて、彼の猫「シマ」と彼女の猫「ナッカ」がご対面して仲良くなるまで。

一緒に暮らし始める2匹の猫を仲良くさせる意外な裏技。

この漫画を通して描かれたとおり、猫の個性も千差万別なので、どの猫にも通じる方法ってわけでもないんでしょうけど、ナッカとシマが仲良くなってよかったです。

 

aqm.hatenablog.jp