AQM

あ、今日読んだ漫画

#リリウム・テラリウム 【完】 読んだ(ネタバレ注意)

女子高生の同級生同士の5組の友達以上・百合未満を描いた短編集。

ええとね、いきなりお金の話で下品なんだけど、大事なことなんで最初に書くけど、表紙・裏表紙・カバー下を含めた2色カラーの136ページで、書籍版で1,944円、kindle版でも1,296円もします。
「ナウシカ」原作5冊分とも言えるし、「クロス・ジャマー」の半額とも言えます。kindleで読んだんであんまわからんけど、サイズと装幀の関係でこの値段なのかな。

エロ同人や商業エロでキャリアの長い作者さんですけど、本作はエロはなし。

強気の値段だけあって、装幀やサイズに見劣りしない絵はとても美麗、ベタの美しさは上條淳士や出たての頃の藤崎竜のようでもあり、雲の雰囲気は岡崎京子や安達哲のようでもあり。

中身も、思春期の「友達以上恋人未満」の一番美味しいところの機微を上手いこと切り取った良作。短編なんでちょっと読み足りないのが良いところ。

値段が値段なんで、糸目つけない漫画道楽・百合道楽・作者のファン以外の人には中々オススメできないですけど、数十ページで千円弱の同人誌と比較すると良心的と言うか、豪華な薄い本とでも言うか。繰り返すけどエロはないです。