AQM

あ、今日読んだ漫画

#ガールズ&パンツァー 劇場版Variante 4巻 評論(ネタバレ注意)

「この前 廃校を言い渡された時にさ」

「澤ちゃんは『私たちの戦いはなんだったんだ』って
 言ってたじゃない」

「今が答えなんだと思うよ」

ガルパン劇場版の超出来物のコミカライズの4巻。
大洗高校の廃校撤回を賭けた大学選抜との試合決定から試合開始直前まで、1冊かけてじっくり。

西住まほの「待ったーっ!」も収録。

じっくりやってる甲斐があって、選手達を見送る大洗高校の生徒達の気持ち、参加各校への挨拶回り、まほに教えを請う知波単の西、まほが語るみほとエリカへの想い、みほとエリカ、審判ちゃん達の気持ち、理事長の覚悟、役人と愛里寿、愛里寿と母、西住流家元の真意、大学選抜チームの内情、愛里寿の演説、劇場版に収録されなかった名シーン、名セリフのオンパレード。

特に若者たちを支える大人たちにスポットが当たった1冊。

「私は子供の頃から戦車が大好きでしてな」
「かつては戦争の道具だった戦車が今では婦女子の嗜みとして使われている」
「こんなに嬉しいことはない」
「だから選手達にも戦車道を好きでいてほしい」
「歪な形でしか舞台を用意できませんでしたが」
「今を精一杯駆けてほしい 心からそう思っとります」

理事長までカッコよくてどーするw

  

aqm.hatenablog.jp