AQM

あ、今日読んだ漫画

#JKども、荒野をゆけ 1巻 評論(ネタバレ注意)

「おはカシコ 絶起?」

「はい?」

「死刑のパない萎えでつらたんだって
 とりま水汲みBダッシュ」

宇宙に浮かぶ学園艦で生徒会長の不興を買い、死刑星に放逐された陰キャメガネの生徒会書記・α20451。落下した先の死刑星は寒暖の差が激しい砂漠の荒野、そこでは成績不振で同じく学園艦から追放されたJKたちが巨大な砂虫を狩って食糧としながら原始人のように逞しく暮らしていた。α20451改めカシコはJKたちと協力して学園艦への帰還を目指してサバイブする。砂漠に埋まる数々の文明の利器。問題を解けば利用できるそれらは一体誰が何のために…

頭がおかしくなったわけではなく、至極まじめに序盤の世界観とあらすじを書きました。カオスでフリーダムなSFボーイミーツガール。

ワケわからない設定だけどテンポよく、なんだかんだ言ってJKたちが可愛いのでグイグイ読ませる。偏った用語に独特すぎる世界観、荒唐無稽な展開と熱量、ジャンル違うけど「ニンジャスレイヤー」っぽい。

正直1冊読んでもストーリーとかまじ意味不なんだけど読むとどちゃくそエモくてマジ卍。

作者は「惑星のさみだれ」「スピリットサークル」で著名な水上悟志のお弟子さんとのこと。

 

(選書参考)

blog.livedoor.jp