AQM

あ、今日読んだ漫画

#さよなら私のクラマー 8巻 評論(ネタバレ注意)

「彼女達が栄泉船橋を日本一にします
 あのコ達は私たちの夢です」

「また会いましょう 愛しきブラウグラナ」

サッカーやってるだけなんですけど、なんで泣けるんでしょう。

高校の弱小女子サッカー部に集った才能たち、という定番ストーリー。

JKFBインターリーグ準決勝。相手はインターハイ予選で最強・久乃木学園を敗退させた栄泉船橋。高度に組織化された守備と絶対エース国府の攻撃力。シザーズ→エラシコを連携させる変態。どう見てもロナウジーニョです本当にありがとうございました。

対する主人公チーム・蕨青南は公式戦デビューの越前を投入。ロナウジーニョvsカンテの再現。再現て。対戦してねえよ。

あとファンタジスタの恩田を前向かせるためにアンカーに下げました。ピルロ。
国府のカットイン→パス→カットインの流れはちょっと沢北に挑む流川も思い出すね。

自分ぐらいのハンパなサカオタを喜ばすギミックてんこ盛り。執拗な個人技の描写。アニメで観てぇ。

グラウンドにうずくまる越前、胸を張る浦川、受け継がれる意志。
作者の力量もさることながら、これまで数え切れないほど描かれてきた、たくさんのスポーツ漫画の蓄積と土台の上に咲いた花、という感じ。

  

aqm.hatenablog.jp