AQM

あ、今日読んだ漫画

#アクタージュ act-age 2巻 評論(ネタバレ注意)

「うちの監督が私を野放しにしてごめんなさい」

「(どんな謝り方だよ)」

2巻の巻タイトルが「千世子の仮面」なんですけど、「千の仮面を持つ少女」へのリスペクトでしょうか。

表紙が若手女優の頂点で、たぶんヒロインのライバルポジションになる千世子さん。
試しに「千の仮面 千世子の仮面」でググると仮面ライダーオーズの知世子さんまで出てきてテラカオス。

比べんな、と言ってる奴が一番比べててすみません。

これ面白いのと巻数も少ないので1冊ずついこ。今週好みの新刊日照りでネタ不足感もあり。

若手俳優24人漂流デスゲームみたいな映画のオーディションに合格した夜凪。
早くも若手の頂点、千世子さんの才能を目の当たりに…とても怒っている。

南の島で1ヶ月の撮影。役に入り込み過ぎる自分を少し客観視できるようになった夜凪。クラスメイトが殺されるシーン、夜凪が採った演技とは…!

アカン、ノリで「夜凪…!恐ろしい子…!」って書きたくなるな。

展開スピーディにわかりやすくやりすぎず緊張感有りコメディ有りで面白いわコレ。
続きの出ないガラスの仮面なんか食っちまって女優漫画のテッペン獲ったれー!
とか作中の映画監督みたいなこと考えてしまいますね。

 

aqm.hatenablog.jp