AQM

I oppose and protest Russia's invasion of Ukraine.

#渡くんの××が崩壊寸前 7巻 評論(ネタバレ注意)

「つき合うことに反対なのは前に言ってた
 『何かあったら困る』からですよね?
 何かってセックスのことですよね?」

「そうよ セックスのことよ」

「ラーメン大好き小泉さん」で著名な作者の、両親を亡くして小4のブラコンの妹のお世話しながら叔母の家にお世話になってる男子高校生が主人公のラブコメ。

ミステリアス幼なじみ美少女・紗月(さつき)と、清楚系クラスメイト美少女・紫(ゆかり)のダブルヒロイン。妹もピノコみたいでかわいい。でも主要キャラ全員ヤンデレ風味。

前巻、紫の部屋で彼女主導でセックス寸前までいったところで紫ママに見つかる、という痛恨事から、今巻は少々ヤンデレめいた紫ママの追求。

ネタバレなんであんま書かないですけど、むしろ主人公と上品クール美人な紫ママの相性が良さそうなので、主人公が紫ママにセックスの手ほどきされる薄い本ください。

もともと続きを読みたい動機が紗月のミステリー性だったこともあって、ヒロインの紫より紫ママに萌えちゃうくらい、ここんとこの紫メインの展開にあんまノれてなくて読む理由みたいのが迷子になっちゃってんですよね自分。

たぶん読む側の問題なので、次巻が出る前に1巻から再度通読しておこう…

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp