AQM

あ、今日読んだ漫画

#天国大魔境 2巻 評論(ネタバレ注意)

石黒正数のストーリーもの、ポストアポカリプス、AKIRAっぽくもあり、寄生獣っぽくもあり。シリアスでハードでグロテスク。

2本立てでストーリーが進展してて、

①学園パート
「学園」と呼ばれる高度に科学化され閉鎖された環境で、職員達に観察されながら「外」の知識を欠落しながら平穏に暮らす少年少女達の生活

②サバイバルパート
大崩壊の15年後の世界で正体不明の「天国」を探して旅する少年マルとボディーガードの少女キルコのロードムービー

が今のところ交わらずに並行して進行。今後どう交わっていくんでしょうか。

学園パートでは平穏と言いつつ人外の存在が深く関わっていることが示唆され、一方サバイバルパートではキルコの過去回想から彼女の正体?が判明。

不可解な要素もたくさんあって、ミステリーというか叙述トリック的に情報が仕込まれてる感じがします。よくわからん。

正直まだ序盤というか人物紹介と伏線情報ばら撒いてるとこで、この段階で「この漫画がすごい」と言っちゃうの、ちょっと早くね?という気はします。期待値大きい作者だし早めにツバつけときたい欲もわかるけど、コレ今後もっと面白くなっていくと思うんで、そんな焦って褒めなくても。

 

aqm.hatenablog.jp