AQM

あ、今日読んだ漫画

#機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 18巻 評論(ネタバレ注意)

記憶喪失ながら一年戦争のジオンの超エース、ジョニー・ライデンではないかと強く疑われる主人公・レッドを軸に、ザビ家の遺産技術を巡っていろんな陣営が入り乱れる宇宙世紀ものスピンオフ。時系列的には「ZZ」と「逆シャア」の間。

オリキャラメインですが正史のキャラもちょいちょい登場、前々巻〜前巻では第二次ネオジオン蜂起に向けて暗躍中のシャアが大暴れ。「Twilight AXIS」の主役2人も準レギュラー出演。

福井晴敏と並んで、ガンダム世界の設定の矛盾にうるさそうな権利者サイドからお任せされてる感がありますね。「ギレン暗殺計画」のレオポルドが出てきます。アムロ、カミーユ、ジュドーだけは出してはいけない縛りとかありそう。

昨日読んだ「リボンの武者」がスピンオフの「本編の設定を借りて作者が描きたいものを描く」側の極だとしたら、この作品は「本編の設定を借りて読者が読みたいものを描く」側の極なのかな、という感じ。良し悪しではなく、しかもどちらも読者の予想や妄想は上回ってみせないといけないという。よーやるわー。

派手なMS戦はなかった今巻だけど読み応えは十分。死の商人・アナハイムの本音?が見える珍しい話が読めた。

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp