AQM

あ、今日読んだ漫画

#早乙女選手、ひたかくす 8巻 評論(ネタバレ注意)

「公式戦0勝か…強いなぁあの子は。
 個人競技においての敗北は…まぎれもない自己の努力と才能の否定。
 それでもなお立ち上がれる、あの子の強さは心の強さや。
 うちらボクサーはみんな…崩れゆく自尊心…闘争心、
 それらを拾い集めて、何度でも立ち上がる。」

東京五輪の女子ボクシング代表候補、インターハイ制覇の細マッチョでかっこよくて可愛い女子高生(表紙の子)と、強さは今のところ中の下、公式戦未だ0勝の彼氏の男子高校生、の2人が主人公のボクシング・ラブコメ。二人三脚で東京五輪を目指す。

彼女は高校で敵なしとなりつつあるも、日本代表を目指すには…ということで、次巻、大学最強王者vsアマチュア最強王者。

かたや、ラブコメ面としては順調すぎるくらい順調。主人公の2人の心が強いというか、健やかすぎて波乱のハの字もありません。爽やかすぎて眩しすぎて読んでておっさん目が潰れそう。

彼女のボクシングも順調、ラブも順調ということで、彼氏のボクシング面での奮起に期待したいところ。というか彼氏の覚醒後こそがこの作品のクライマックスで、早乙女選手がひたかくすのはソレなんじゃないかなとか、夢想してんですけどね。どうなることやら。

 

aqm.hatenablog.jp