AQM

あ、今日読んだ漫画

#木曜日は君と泣きたい。 1巻 評論(ネタバレ注意)

「私には秘密がある
 その真綿のように優しい秘密は
 いずれ私を絞め殺す」

知らない漫画だったけどアキバblogで紹介されてるのを見かけて前情報なしで「タイトルが詩的で良いよね」ぐらいの感覚で購入。

「男女4人」の大学生の青春もの、ということになろうかと思います。叙述トリック的というかすべての主要キャラが秘密を抱えている。
何を書いてもネタバレになりそうなので、あまり多くは書けないねコレ。

ややもすれば奇抜ながらも安易な設定とは感じず、ある意味とても現代的なテーマで、びっくりはしましたが「おもちゃにしている」とは自分は感じませんでした。当然、人にもよると思います。

遅かれ早かれ描かれたであろうテーマだし、自分が知らないだけだったり忘れていたりするだけで、とうの昔に既に描かれたテーマのような気もする。

どうあれ、この先がとても気になる漫画だなあ、と思いました。今んとこキャラ同士が会話してるだけなんですけど、漫画を回すのが上手いのか、何人かのキャラを既にすごく好きになってしまった。

まだ1巻だし、何巻まで続く漫画なのかもよくわかんないけど、彼ら彼女らのことがもっと知りたいし、なるべく早く続きが読みてえなあ。

 

(選書参考)

blog.livedoor.jp