AQM

I oppose and protest Russia's invasion of Ukraine.

#彼女、お借りします 10巻 評論(ネタバレ注意)

エロなしデート援交の「レンタル彼女」の美少女・千鶴が、実は同じ大学でついでにアパートの隣の部屋の三つ編みメガネの地味子さんだった。レンタルなのは内緒なのに周囲の友人や元カノ、果ては双方のばーちゃんにまで紹介してしまい引っ込みつかずにさあ大変ラブコメ。

ビジネスライクなレンカノ千鶴の秘密と本音がバレないかドキハラに、フった割に未練な元カノとの三角関係、テコ入れ的に押しかけ彼女(仮)のJKちゃんと、後輩レンタル彼女の非コミュちゃんが追加。

ストーリーもののラブコメだと10巻ともなると少しは仲が進展したり、そろそろ最終回に向けて伏線張ったりするもんですが、この漫画は相変わらず、なにやってんのこの主人公。優柔不断に二股かけつつヒロインにミニスカJKの制服コスプレさせてデート援交。死ね!ちんこもげて死ね!

元カノの陰険なマミさんはコレ、まだサブヒロイン扱いなんですかね?やってることが段々主人公たちの人生妨害するためのストーカーじみてきて、不慮の事故で死んでくれねーかなとか思いながら読んでます。

普段ラブコメ読んでて「ちんこもげて死ね」「不慮の事故で死ね」とか思わないので、すごい感情移入して読んでんな俺。

 

aqm.hatenablog.jp