AQM

あ、今日読んだ漫画

#西森博之短編集 【完】 評論(ネタバレ注意)

「サンデーの編集長やってたM上さんが、
 ヤングサンデーの編集長になってさ、
 『なんか描いてなんか描いてなんか描いて…』。
 仕方ないからページ数の少ないものを描こうと、作った作品です。」

「このカラーは僕が塗っていないんですよね。
 忙しかった僕がカラーを断ったところ、
 編集部にこっちでやると言われてお任せしたのです。
 誰がやったのか知らないけど、お疲れ様でした。」

「これも覚えてなかった。
 しかもなんでお蔵入りになったのかも覚えていない。
 タイトルもなんでこの題なのかいまいちわからない。」

どんな短編集になるのかなと思ってたら、90年代から00年代まで幅広く、13作品。雑誌に載ると思ってなくてテキトーにつけてたんだそうで、主人公(それぞれ別人)の名前が高橋ばっかw

描いた本人もあんまり憶えてないというか、押入れから出てきた原稿を集めて単行本にしましたみたいなノリ。全作品、作者のうろ覚えの解説が載ってんだけど、「こんなの描いたっけ?」みたいな解説しててクッソワロタ。

でも後の名作の原型があちこちに。

通りすがりのムカつく奴をただただブン殴るだけというA子さんシリーズが投げやりで好き。もっと読みてえな。

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp