AQM

あ、今日読んだ漫画

FSS 未来回想シーン① リブート1~3 (ネタバレ注意)

他の号はこちらから。

aqm.hatenablog.jp

 

2019年4月号のFSS読んだ際に、いつぞやの未来回想の「花を見つめて微笑みあうカーレルと6本指の女性」の記憶違いでカーレルとデコースを取り違えてしまって、

aqm.hatenablog.jp

「記憶ってあてにならんな」と思ったので未来回想をちょっと整理しようと思いました。

メインストーリー、2988から連続してる時間を基本軸として、そこから不連続に未来に話が飛んでる箇所をリスト化したい趣旨です。が、過去回想もまあ混ぜてもいいか。

あと「剣聖」の設定はいつから登場したか、にも興味があるので平行して。

けっこう大変なので続きはそのうちに。

 

■リブート1

7〜29ページ 3960

LEDミラージュと黒騎士の死闘と決着、天照の星団統一、エストの休眠

 

73ページ 2988

コーラスⅢにコーラスⅥの面影を未来視してマスターと呼んでしまうクローソー

 

115ページ 年代不明

見開きで窓越しに見つめ合うソープとラキシス(2988)の背景
地平線に斜めに突き刺さる巨大な宇宙船?手前に3機の飛翔体が編隊を組んで飛んでいる
一番手前で何もない荒野で風に髪をなびかせる藍色髪モードのラキシス
カラミティの爆発で時の彼方に飛ばされたラキシスの放浪(ラキシス外伝)のシンボル絵っぽい

117ページ 年代不明

引き続き見開きで見つめ合うソープとラキシス(2988)の背景

一段目右から1

荒地でバスターランチャーを構えるKOG リブート1、171ページのシーン 

一段目右から2

重症のウリクルを抱きしめるコーラスⅢ、見守るログナーとイエッタ。リブート2、121ページのシーン

一段目右から3

MHコクピットで流血し苦しそうなコーラスⅢ。リブート2、232ページあたりのシーン。実際には既に絶命していた。

一段目右から4

エルガイムMk2頭のMH。エルガイム系はデザインが激しく変化・交錯しているのでシュペルターの初期デザや破裂の人形っぽくも見えるが、リブート2の25ページを見る限り、この当時のジュノーンの初期デザだと思われる。

二段目右から1

苦しそうなソープと介抱するアトロポス。リブート4、265の手前あたり。実際のシーンではアトロポスのデザインが変更されている。

二段目右から2

クロス・ミラージュの前身デザイン。リブート2、122ページに解説。

二段目右から3

水中から上半身だけが見えているKOG、周囲に着弾の水しぶき。カラミティの爆発で時の彼方に飛ばされる直前っぽい。場面としては一応未回収。

二段目右から4

宇宙空間に飛散する岩の塊?ラキシスとKOGを巻き込んで爆散したカラミティ星っぽい。未回収。

三段目右から1

雷雨の中にたたずむパトラクシェ・ミラージュ(KOG−AT)とLEDミラージュのバストアップ。未回収。

三段目右から2

反AKDパルチザン参加中のコーラスⅥと、ガウ・ハ・レッシィっぽい女性。アラート・エックスのポジションの旧デザイン?左奥に小さく、アムっぽくウリクルっぽいディジナ・マイスナー。未回収。

三段目右から3

星団解放後に即位したとみられるコーラスⅥと、ディジナ・マイスナー?クローソーだろうか?未回収。

三段目右から4

真っ暗な格納庫にたたずむアトロポスとパトラクシェ・ミラージュ。未回収。

三段目右から1

放浪中のラキシス、空に3機編隊の航跡。未回収。

一段目右から2

機械化星でインペリュンと語るラキシス。未回収。

一段目右から3

地球の1945年、ベルリン攻防戦に参加中、突撃銃を携えるラキシス。未回収。

一段目右から4

宇宙空間を漂流するKOG。四肢がなくなっている。一応、リブート3、248ページで回収済みとも言える。

 

■リブート2

25ページ 2989

クローソーに完成前のジュノーンについて語るコーラスⅢの背景に浮かぶMHの顔。ジュノーンの旧デザイン。

59ページ扉絵 6787

放浪するラキシスの立ち寄り先、惑星オリンポスについて。アポロ、パルテナ、クフィル・インペリュン、マンティコアのデザインと解説。

91ページ扉絵 年代不明

デイジナ・フレット(マイスナー)。本編よりだいぶ先行して登場していた。同じリブート2の248ページで本編初登場。

134ページ 2989

運命の三女神、クローソー、フォーチュンとカレンの出現を予言。

149ページ 年代不詳

未来人として?描かれる人物。カレン?

ついでに154ページ 解説

エストが認めたレーダー9が黒騎士になるのを断ると明記されている。

177ページ 2989

初対面のエストとティータの和やかな会話を聞くクローソーが彼女たちの結末(リブート1、7ページ〜)を未来視する。

179ページ 2989

運命の三女神、ラキシス、モラードに予言を語る。なぜかフランス語で。

229ページ 2989

クローソー「私は天照とラキシス姉様を殺すためだけに生まれてきたファティマ!」

247ページ〜 4071

反AKDパルチザンのコーラスⅥとディジナはユーパンドラの演説と空飛ぶミラージュマシンを目にする。

262~263ページ 見開き

即位後のコーラスⅥとディジナ・マイスナー。

見開き中央

モノローグの主クローソーと思われるが、今見ると花の種を蒔くベリン・ラーンのように見えてしまう。

一段目左

微笑みあう黒騎士デコースとエスト。

二段目左

インペリュン?と対話するラキシス。

三段目右

ソープに絡むヴュラード、2人を微笑ましく見つめるメガエラ。

三段目中央

少し若いコーラスⅢとウリクル。

三段目左

男性、女性、少女の3人のミラージュ騎士。あとでナンバー確認。ぱっと見は初期デザのブラフォードとキュキィ、あとパナール・エックスっぽく見える。

四段目右

6本指の女性ミラージュ騎士とカーレル・クリサリスっぽい男性。女性はミラージュナンバー付きなのであとで確認。

四段目中央

鉢植えの世話をするラキシスとウラッツェン、ウラッツェンの背にはミラージュマークの産着の赤ん坊。赤ん坊はパナールだろうか?

四段目左

大人の女性にからかわれる少年。アイシャとヨーンに見える。

 

■リブート3

30ページ 2989

"五つの星の物語"を諳んじるムグミカ。

32ページ

礼服の目を閉じた女性、カレン?多くの国や騎士団の紋章がついたマントを纏っている。

33ページ

ムグミカとヤーボの「王女の目となって」のシーン。剣を交えるカイエンとアトロポス。アトロポスのリファインが完成しておらず「誰だお前」的な顔になっている。カイエンの姿はここが初出?

107ページ

未来視ではないがカイエンによるメルリンスの回想。メルリンスと彼女を囲むミラージュ・レフトたち。スパーク、ティン、シャフト、No.8。

133ページ 扉絵

一段目

サンダードラゴン

二段目

アイシャ アシュラテンプル戦の予告カットと思われる

三段目 右

開発作業中?に物思いにふけるリィ・エックス。

三段目 中央

くつろぐ天照とラキシスの後ろ姿と何かを報告している?ルン。ルンの姿はここが初出?

三段目 左

スパークの顔。

146ページ

運命の三女神、アトロポス、カイエンに予言を語る。

197ページ アドラー2629

過去回想 ソープ、バランシェ、デイモス・ハイアラキ、クーンの出会い

223ページ

「あの男こそバキン・ラカンの"クレイジー・モス"こと"天位"を持つ星団最強の騎士
 剣聖ディモス・ハイアラキその人だ!」
たぶん「剣聖」という肩書きはここで初出。
これ以前のカイエンの出番ではすべて「シルバーナイト」「ダークナイト」等で呼ばれていて「剣聖」の設定がまだなかったっぽい。

225ページ

クーンの前に姿を現し「フォーチュン」の言葉を伝えるカレンとデモン?ヴィナース?

229ページ〜 OVER THE 7777

タイカ宇宙編、頭部と脊髄だけのKOG。

256ページ

カレンの自己紹介。

257ページ

ラキシスとスペクターの落書きを発見する天照とルン。

261ページ

浮かぶ前のフロート・テンプルで談笑する天照のミコトとコーラス王。

288ページ 2989

天照とバランシェの別れのシーン。ウィルの設計図。

293ページ 扉絵

ここのキャラ紹介で初めてカイエンに「剣聖」の称号がつく

368ページ 2989か2990

アシュラテンプル戦後、アイシャに天照への言伝するサンダードラゴン。
静にドラゴンドロップを授ける。モノローグでカステポーの未来が語られる。

376ページ 2990

カフェで会話するカイエンとミューズ。
「破烈の人形と静をもってしても太刀打ちできない相手がいることを知り…
 そして…ボクの本当の銘を君が知る時…君の…修行の終わりがやってくる」

379ページ 2990

ミューズについて語るスパンダ法王。背景に黒騎士と対峙する破烈の人形。
山頂?で遠望するミューズと静、あと黒髪の女性は誰だろう。

380ページ 2990

スパンダ国王がカイエンを「剣聖」と呼んでいる。本編中でカイエンが「剣聖」と扱われるのは多分このシーンが初めて。