AQM

I oppose and protest Russia's invasion of Ukraine.

#ブルーストライカー 3巻 評論(ネタバレ注意)

「1秒で 血が 暴れ出し 『何』とか『なぜ』とか『どうして』とか
 理屈は宇宙の果てに吹っ飛んだ次の瞬間には」

「チェーーーーーーーーンジ!!! ブルーストライカー」

発売日の1週間くらい前から紙書籍が突然「在庫なし」になったままなんですけど、落丁でも見つかったんかな。

「ハチワンダイバー」の柴田ヨクサルが原作担当。

特撮ヒーロー「ストライカー5」のブルーストライカー役を務めてから十数年、最後の仕事も降ろされ無職になって妻子にも逃げられた元役者の主人公38歳、おでん屋台でクダ巻きながら趣味のソシャゲで新しいゲームDLして起動したら、突然知らない男から顔面キック。からのフルボッコ。

新たにDLしたソシャゲはユーザ同士が遭遇次第、ガチ殴り合いで決闘するリアルファイトゲームでした。

バイオレンス&ラブ&バイオレンス。この人たちがなにやってんだかさっぱりわからないのに面白い。

ふつう作画が違うとガラッと雰囲気変わったりするもんですが、作画の人もレベル高いし全然画風違うのに、話の中身があまりにもヨクサル過ぎて段々ヨクサルの絵に見えてくる。どーなってんだ。

これ多分いがらしゆみこが描いてもヨクサルの絵に見えてくる。

 

aqm.hatenablog.jp