AQM

あ、今日読んだ漫画

#五等分の花嫁 10巻 評論(ネタバレ注意)

「あれも好き あれも好き これも好き」
「いや多すぎるだろ 知ってたが」
「好き」
「ああ 知ってるぞ」

借金抱えた実家の家計を支える目的で貧乏秀才が割りのいい同じ高校生相手の家庭教師のバイト始めたら、教える相手は同級生・全員赤点・美少女な五つ子姉妹でしたな家庭教師ラブコメ。

ヒロインの区別がつきにくいので「女優ショート」「ツンデレあげは」「根暗ヘッドホン」「脳筋リボン」「転校スター」などあだ名を命名しながら読むのオススメ。

五つ子姉妹の成績問題が一応解決して父親とも和解、何人かが主人公フータローへの恋心を自覚してライバル関係になりつつ、権謀術数渦巻く修学旅行編。班分け(5人定員)からギスギスと。

同じ顔の5人のヒロインの虚実入り混じり、思い出の少女「零奈」の謎も相まって、ライアーゲームというか、ラブコメ・ミステリーとも呼ぶべき様相に。一花が腹黒だとしてネットで嫌われてる(てた?)みたいですね。恋のために腹黒くなるヒロイン、嫌いじゃないんだけどな。

詳しく書かないですけど、やっぱり五つ子姉妹は男を巡ってギスギスするより、5人仲良くいて欲しいものですね。

次巻は懸案の零奈、6年前の思い出の回想だそうです。

 

aqm.hatenablog.jp