AQM

あ、今日読んだ漫画

#めんつゆひとり飯 2巻 評論(ネタバレ注意)

「面堂さん」

「十越さん」

「煮魚みたいなお料理は丁寧につくってこそよ
 お魚が悲しむわ」

「主語が人間ですらない!!」

黒髪おさげで八重歯で面倒くさがりで何でも麺つゆで食う女・面堂 露(めんどう つゆ・26歳独身)、略して"めんつゆ"がヒロインのお料理・グルメ4コマ。八重歯アピールのためかほぼ口半開きでアホの子みたいで可愛い。

その他、社長秘書で味噌も自家製の料理上手の人妻の十越さん、カツサンドをおかずに白飯を食う主任の元イケメンのデブ、元イケメンのデブに片想いのヘルシー派の後輩OL、なぜか単語でしか喋れず秘書の通訳なしでは社員と会話が成り立たない女社長など。

めんつゆを使った手抜きレシピが軸、レシピ説明が2コマで終わるというある意味「めしにしましょう」の対極。

手抜き料理のヒロインに対して、料理に手間を惜しまない十越さんが、対抗軸のもう一人のヒロインといった趣。マヤと亜弓さんみたいだな。

「…あのさ すごく聞きにくいんだけど
 十越さんの旦那さんてさ…料理…サボると…殴るの…?」

「私の生活ってそんなに不自然?」

ほどよい人数の登場人物がみんなキャラ立ってて可愛いので、4コマらしく軽く楽しめてとても良い。

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp