AQM

あ、今日読んだ漫画

#ささやくように恋を唄う 1巻 評論(ネタバレ注意)

「あのっあの!」

「何か…?」

「今日!新歓の演奏見ましたっ!」

「ああ ありがとう」

「すっごく声がきれいでかっこよくてかがやいてました!」

「嬉しいけどほめすぎだよ」

「そんなことないです!
 わたし 一目ボレしました」

子犬系の新入生・木野ひまりは、入学式後の新入生歓迎会のライブでバンドのギターボーカルを務めた3年生の朝凪依に一目ボレでファンになった。

恋を知らない一匹狼系の帰宅部ギターシンガー・朝凪依は、頼まれて代打で出た新入生歓迎会のライブでバンドのギターボーカルを務め、新入生に「一目ボレしました」と言われた拍子に百合に目覚めて自分も相手に一目ボレした。

という、ファンとラブの一目ボレすれ違い百合コメ。百合…だよ、ね?好きとか嫌いとか最初に言い出したのは誰なのかしら?

少女漫画っぽい顔なんだけど萌え系の線と塗り。どこだコレ?と思ったら百合姫コミックスでした。じゃあ百合でいいや。

すれ違いながら互いに惹かれ合う2人が、1巻かけてイチャイチャしながら仲を深めていって、最終ページでドーン!おいィ?

主人公というか、ダブルヒロインで2人のうちどっちに感情移入するか意見が分かれるところだけど、俺は依目線で行く!

 

ささやくように恋を唄う: 1【イラスト特典付】 (百合姫コミックス)

ささやくように恋を唄う: 1【イラスト特典付】 (百合姫コミックス)

 

(選書参考)

blog.livedoor.jp

tomta.hatenablog.com