AQM

あ、今日読んだ漫画

#女子高生の無駄づかい 5~6巻 評論(ネタバレ注意)

監督「あのシーンのあの描写って何の意図があったんですか?」

作者「ああ!!あそこですね 特に意味はないです」

誰が可哀想ってコレの演出させられるアニメのスタッフ。

DISってると誤解されそうなんで先に書いときますけど、自分はこの漫画くだらなくて好きなんです。「俺だけはこの面白さがわかる」じゃなくて、たまに「なんで俺こんなの読んでんだ」ってなる系。

アニメ化だそうでプロモーションも兼ねてか2冊同時発売。雑に喩えると「男子高校生の日常」のJK版って感じのような、ちょっと違うような。オチも割りと投げっぱなし気味。

一応仮にも主人公格のヒロインが普通に通称「バカ」って呼ばれて返事してる時点であれなんですけど、5巻の表紙の空に浮かんでる人です。特に死んでないです。

基本的にくだらない、ムラが多いというか当たり外れがデカいというか、回によって面白さの方向性がシュール方面、コメディ方面、猫好きあるある、良い話、ほのぼの系、百合っぽいなにか、ただのハズレ回、と基本的にブレッブレで、楽しむのにコツがいるというか、4巻はなんかもう感想とか書きようがないのでパスした。

好きなんですけど、オススメはできないので自己責任で。

 

女子高生の無駄づかい(5) (角川コミックス・エース)

女子高生の無駄づかい(5) (角川コミックス・エース)

女子高生の無駄づかい(6) (角川コミックス・エース)

女子高生の無駄づかい(6) (角川コミックス・エース)

 

aqm.hatenablog.jp