AQM

あ、今日読んだ漫画

#ありがタイツ! 2巻 評論(ネタバレ注意)

タイツフェチの男子高校生が、幼馴染のタイツに萌えたり、同級生のタイツに萌えたり、タイツ太ももに膝枕されたり、タイツ動画に萌えたりする。

各話のタイトルにも「カラータイツと林間学校3」みたいな感じで必ずタイツが入る。

3て。カラータイツと林間学校の話で3話もやるのかよ。

今巻は1巻とは趣向を変えてカラータイツ、柄タイツを中心にチョイス。なにがすごいって巻末に扉絵コレクションを収録。

題して「タイツコレクション」。

はい。

ヒロインたちのいろんなタイツ姿とともに「ワインレッド色のカラータイツは〜」「マスタード色のタイツは〜」「セーラー服と紫のカラータイツの組み合わせがは〜」と作者による熱い解説コメントが。

いや、あの、イラスト全部白黒だよ!

色わっかんねえよ!

失礼を承知で申し上げればB級の漫画。

でも同時に、現役の漫画でも有数の「好き」を貫いてる漫画というか、本当に作者の好きなことしか描いてないというか、本当に商業漫画なのかコレwww

一般論的に打ち切りの最初の関門、2巻を超えて、巻末では3巻の予告が。

シビアな話の多い商業漫画のアスファルトの地面に咲いた野の花のような、己の在り方を貫き通すことの強さ、美しさ。

 

ありがタイツ!(2) (マガジンポケットコミックス)

ありがタイツ!(2) (マガジンポケットコミックス)

 

aqm.hatenablog.jp