AQM

あ、今日読んだ漫画

#かげきしょうじょ!! 3巻 評論(ネタバレ注意)

「そうね

 いつか私が銀橋を渡れるようになって
 あなたも野球をやっていて

 そしたらSS席を用意してあげてもいい

 好きでしたって言ってあげてもいい」

口絵や扉絵で笑顔のさらさに合わせて愛がキリッとした顔で変なポーズしてんの可愛いね。

AKB的なグループで総選挙13位ながら握手会でファンに「キモチワルイ」つって炎上、追放されるように卒業した元アイドル、無表情クールで人嫌いの愛。

すみれの花咲く頃、宝塚的な歌劇団に付属する養成機関・音楽学校への入学を果たし、そこで出会ったのは長身と強い体幹を持ち天然で天真爛漫で天才肌の少女・さらさ。

10代半ばで人生を自分の意思で歌劇に投じた"強い"女の子たちの、清く正しく美しく、熱くてシビアな楽しい青春。

10年に一度の歌劇団のファン感謝を兼ねた大運動会。

本科・予科生(音楽学校生徒)は専科(ベテラン団員)との合同チームで練習三昧。専科生で理事兼任というと轟悠さんポジかしらん。

今巻は同期の双子ちゃんと三代目にスポット。さらさと愛を使わなくても読ませるね。

三代目が泣きながら歌った歌はググっても出てこないけど、「すみれの花咲く頃」オマージュのオリジナルかしら。いい歌詞だな。

 

かげきしょうじょ!! 3 (花とゆめコミックススペシャル)

かげきしょうじょ!! 3 (花とゆめコミックススペシャル)

 

aqm.hatenablog.jp