AQM

あ、今日読んだ漫画

#千年狐 二 ~干宝「捜神記」より~ 評論(ネタバレ注意)

「おまえはあのときの おまえは あの赤子か
 陽の 母の顔を覚えているか」

「わしからお前に語らせてくれ
 あの日の 阿紫と陽のことを」

古代中国で千年生きた九尾の狐・廣天たち精怪(妖怪)と人との交わりをコミカルにシリアスにロマンチックに。ジャンルレス。

普の皇帝の勅命により行われた妖狩りに捕らえられ、危ういところを中書令・張華や仲間の精怪たちに救われた廣天。

冥府の使者・渾は、皇帝の裏での冥府と妖狐・阿紫の暗躍に気づき、そのことを廣天に伝える。

命の恩人で育ての親でもある阿紫の真意を探る、廣天の新たな旅。人を精怪たちの交わりを目にしながら阿紫の足取りを辿る旅の果てに出会った鼠は、千年遡る昔の春秋時代、妖狐・阿紫と、廣天の母親・陽の交わり、そして廣天の誕生について物語った。

楽しくもどこか哀しい、人と妖の交わる逸話の数々。

宋無忌と呼ばれる人物が2人登場しましたが…?1人は1巻の宋大賢の高祖に見えますが、もう1人は一体…?

陽は廣天に似て面白美人さんで、更に意外な一面が見えましたが、哀しい結末は見えていて…

「母親が攫われた我が子の所へ向かうのを
 兵が殺そうと追っているのか
 誰もその命令に疑問を持たぬとは」

 

千年狐 二 ?干宝「捜神記」より? (MFコミックス フラッパーシリーズ)

千年狐 二 ?干宝「捜神記」より? (MFコミックス フラッパーシリーズ)

 

aqm.hatenablog.jp