AQM

あ、今日読んだ漫画

#世界か彼女か選べない 6巻 評論(ネタバレ注意)

雑にまとめると、8年前の事故で無意識の超常能力に目覚めた幼馴染のハルヒに告白しようとしたら、エロ長門に「世界滅びるから私で我慢しとけ」と止められたキョン、的な話を「ToLOVEる」っぽい絵で。Wヒロイン推しの超常現象ラブコメ。タイトル通りのセカイ系。

更にヤンデレな黒幕の朝倉相当も出てきて三つ巴に。

つい最近、セカイ系?で主人公が東京を見捨ててヒロインを選んだ映画がヒットし、私も楽しく面白く観ました。

ただ一点、そこまで思い入れがなく、しかも創作の中の東京が滅びるというのは「別にいんじゃね」というか、東京とか世界って創作の世界では割としょっちゅう滅びますし。

この作品では選択肢としての「現状の平和」が東京の代わりにエロ長門こと神堂ひかりに象徴的に擬人化されてます。

悪役の暗躍も本格化し作品の終わりが近いですが、タイトル「世界か彼女か選べない」は、創作の中の世界が滅びることに慣れてる読者にとっては実質「歩美かひかりか選べない」になっていて、「この漫画の中の世界はヒロインを見捨ててでも守る価値があるんですか?」という問いに説得力のある答えを用意しないと、結末次第では読者感情として事故っちゃう予感も。

 

aqm.hatenablog.jp