AQM

あ、今日読んだ漫画

#蒼き鋼のアルペジオ 18巻 評論(ネタバレ注意)

近未来、世界の海は謎の侵略者「霧の艦隊」により制圧され、各大陸・島嶼は孤立した。人類社会vs「霧の艦隊」の構図の中で、霧の艦隊が美少女人格に顕現し交流して人間社会への理解を深め、霧の艦隊を出奔した潜水艦イ401「イオナ」と海軍学校出の少年の主人公たちが対立構造の終結を模索する。という近未来SF。

作話・作画ともにハイレベルながら、両陣営とも一枚岩でなく、勢力が細分化して離合集散し状況が非常に複雑に。

イ401が海洋で白鯨を守ってムツと交戦、海洋技術総合学院では学園祭開催、日本の分散首都の首脳陣が集結、レキシントンやU-2501クルーも来日し、タカオ・アタゴ組は第四施設を巡ってハルナ・キリシマ組と交戦、その頃、主人公の群像は霧の補給基地で蚊帳の外。

と舞台が3箇所に分散しつつ同時進行、全ては第四施設の謎に収束しつつ…と思ったらアメリカでもなにか重大な…というArkPerformanceらしく焦らしながら複雑なストーリー展開。

ガンダムはね、背景世界への理解が割とみんな深いのでハマんですけど、オリジナルでやられると振り落とされそうwww

面白いことが待ってそうなので、がんばってついていきたいところ。

 

蒼き鋼のアルペジオ(18) (ヤングキングコミックス)

蒼き鋼のアルペジオ(18) (ヤングキングコミックス)

 

aqm.hatenablog.jp