AQM

あ、今日読んだ漫画

#呪術廻戦 7巻 評論(ネタバレ注意)

特級呪物「両面宿儺」を身に宿す主人公・虎杖悠仁。呪術高専に入学、死んだり生き返ったりなんだかんだあって、京都校とのジャンプ名物・組織内アカデミー対抗戦。からの真の敵陣営の乱入、総力戦、が前巻で一応終結。

今巻は時間が巻き戻ってその前段、敵陣営の作戦会議回想。で、後段でうやむやになった対抗戦の仕切り直しで野球回。

いろんな野球漫画読んだけどこんなひどい野球漫画見たことない。人間関係劣悪かつ能力バラバラなキャラたちによる超人野球。野球に対する冒涜で日本野球連盟に訴えられればいいと思う。

1年生トリオがそこまで活躍してこなかったので「偶然スポットが当たってるだけのMOBのチンピラなんじゃないか」と疑ってたんですが、今巻は特級呪物相手にちゃんと主人公でした。かっこいい。

伏黒は主人公相棒ポジで流川とキルアを足して割ってシスコンも併発してるとか、人気出そう。あざとい。

ヒロインポジの釘崎の能力がメンヘルこじらせて悪霊化したようなスタイル、能力といい格好といい「らんま1/2」の五寸釘くんの女版にしか見えなくなってきて、これはこれでどういうヒロインだ。

褒めてるように見えないかもしれませんが、すごい面白いです。

 

呪術廻戦 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

呪術廻戦 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

aqm.hatenablog.jp