AQM

あ、今日読んだ漫画

#異世界おもてなしご飯 4巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

祖父母と両親を亡くした実家で高校生の妹・ひよりと二人暮らしのOL・小鳥遊茜(24)。自宅に居たら世界を救う聖女に選ばれた妹の巻き添えで小鳥遊姉妹と飼ってる犬ともども一軒家まるごと、異世界ファンタジー中世の王宮の庭に召喚された!

城で聖女の修行をし務めを果たす妹、「お姉ちゃんのご飯じゃなきゃイヤだ!」ってゴネたきっかけで、お付の騎士、イケメンの王子、渋い騎士団長、クールメガネ宰相、のじゃロリ妖精女王、双子の姫、王に王妃、日本家屋の一軒家にお招きして家庭料理でおもてなし。

ご存知のとおり異世界転生を扱った作品は近年非常に多く、私も漫画化されたものを幾つか読みましたが、ブームとしては比較的日が浅いこともあり、未だ完結に至った作品にあまり出会えていません。

異世界転生(転移)もののハッピーエンドって一体なんでしょうか?元の世界に帰ること?異世界で幸せに暮らしていくこと?

で、完結巻。原作にはまだ続きがあり、その途中でのコミカライズの完結とのこと。

ですが私の疑問に対するこの作品の答えは見ることができました。

あとがきによると作画の先生は外国の出身だったんですね。全然気づかなかった。

2年間お疲れさまでした。

 

異世界おもてなしご飯(4) (角川コミックス・エース)

異世界おもてなしご飯(4) (角川コミックス・エース)

 

aqm.hatenablog.jp