AQM

あ、今日読んだ漫画

#超可動ガールズ 3巻 評論(ネタバレ注意)

「ラブコメやハーレム物では
 『金髪』ヒロインの勝率が非常に高い!!」

「なんだろうねやはり黒髪がデフォの日本
 金髪の特別感 非日常感にときめいちゃうのかね」

「私の緑も非日常では」

「白も!!」

「いや私の青もだけど いないからこんな色の人」

部屋に飾ってるSFアニメのヒロインフィギュアたちが原作の人格と記憶を持って動き出す、コメディ4コマの名手OYSTERのちょっとだけエッチな非4コマ日常ギャグラブコメ「超可動ガール1/6」の続編。特に脈絡もなく可愛い女の子たちのおっぱいが見れる。

長く「ケロロ軍曹」背景アシを務めてるだけあって空気感もよく似てる。

本領じゃない非4コマの一度終わった作品がリブートしつつアニメ化、OYSTER先生は前世でどんな徳を積んだんだという奇跡のような展開。

ある意味1回死んで復活した作品なので、普通一見さんにもわかりやすい一般受けしそうなネタやりそうなんもんだけど、元の路線のままメタな視線を盛り込んだハイコンテクストでニッチでややこしい「らしい」ネタが続く。

4コマ漫画ではシンプルでわかりやすいネタを描く人なので、非4コマのこの作品では好きなように描こうと決めてるのかもしれん。

 

超可動ガールズ : 3 (アクションコミックス)

超可動ガールズ : 3 (アクションコミックス)

  • 作者:OYSTER
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2019/12/12
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp