AQM

あ、今日読んだ漫画

#ラジエーションハウス 9巻 評論(ネタバレ注意)

「アンちゃんが放射線医になって
 僕は放射線技師としてそのお手伝いをする

 そのために僕は甘春病院に来たんです」

「あ… クボタ…イオリ…

 イオリ…五十嵐さん… あの…イオリなの?」

幼い頃にそれぞれお医者さんとレントゲンの人になって患者さんたちを助ける約束をした女の子と男の子。男の子は約束を果たしさらに研鑽を積み天才的な技量を持つ放射線技師となり、果たして女医になっていた女の子が務める病院に遂に採用された。が、女の子は約束どころか、男の子のことさえ憶えていなかった…男の子は平凡な技師を装いながら、女の子を陰ながら支えるのだった…

というボーイ・ミーツ・ガール・アゲインなラブコメ医療ドラマ。「今日のあすかショー」のモリタイシの現作、原作・監修は別の人。

1巻以来の作品全体に通じる伏線がようやく回収されて、ヒロインが主人公の正体をようやく思い出しました。あれ、もうそしたら完結じゃん、かというとそういうわけでもなく。

というか、作品の行く末以前にあとがきで作者さんが結構大変なことになっていて、ご無理をなさらずにどうか自分のペースでお仕事されてください。

医療漫画の作者が身体壊してもギャグにもならんですよ。

 

ラジエーションハウス 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ラジエーションハウス 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

aqm.hatenablog.jp