AQM

あ、今日読んだ漫画

#映像研には手を出すな! 5巻 評論(ネタバレ注意)

「僕はねえ、映像研にとっても期待してるんですよ。
 映像研はたくさんの人の心を動かす力を持っている。」

「なんすか気持ち悪い。そんなのはクソです。

 メッセージなぞなくたってかまわんのです。
 客はいつだって内容を誤解するんですから。

 道っぱたから大根が生えることに意味なんかありゃしないが、
 それに感動したりする人間がいるから、
 見学料をとるっていう阿漕な商売でしょう。」

人見知りで空想癖な妄想屋で監督肌のタヌキ顔のチビ・朝倉。
銭ゲバ風なリアリストなネゴシエーターでプロデューサー肌のノッポ・金森。

と、

財閥令嬢で役者の両親の娘で有名読モでキャラデザ・動画肌の美人・水崎。

の、高校入学でのガール&ガール・ミーツ・ガールで立ち上げた映像研を舞台にしたクリエイター青春グラフィティ。

食堂の閉鎖騒ぎ。謎の時計塔の鐘の音と崩壊、これの再建をモチーフにした新作アニメ企画とアニ研とのコラボ。

アニ研のメンツがどう見てもアレなんだけど、簡単な絵ながらよく似てんなw

好きを形にするモノ創りの興奮、仲間と予算とやれることが増えていく期待感。

人の使い方が上手い高校生ばかりで、我が身を振り返ってイヤになってくるな。

次回、上映本番。

 

映像研には手を出すな!(5) (ビッグコミックス)

映像研には手を出すな!(5) (ビッグコミックス)

  • 作者:大童澄瞳
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2020/01/30
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp