AQM

あ、今日読んだ漫画

#ワールドトリガー 191話 (ジャンプSQ. 2020年3月号) 評論(ネタバレ注意)

ワートリ掲載中。

 

B級ランク戦、インターミッションを経て、第8戦が開幕。

 

通算ポイントは

1位 二宮隊 37p+α?
2位 影浦隊 36p(+3p)
3位 玉狛第二 36p
4位 生駒隊 30p+α?
5位 東隊 29p(+4)
6位 王子隊 28p+α?(+3p)

 

今戦は

1位 二宮隊 37p+α?
3位 玉狛第二 36p
4位 生駒隊 30p+α?
7位 弓場隊 ??p

 

前回まではこちらから。

aqm.hatenablog.jp

「第191話 弓場隊④」。
本編計19ページ、解説・特集記事1ページ。

以下、宣伝のあとにネタバレ情報を含んで論評しますので閲覧ご注意。

 

 

 

 

(宣伝)

特にないです。

じゃあ最近面白かった漫画。

aqm.hatenablog.jp

 

 

 

 

(余談)

表紙の通りオリジナルコンビによるデスノートの読み切り有り。

昔「デスノートで儲けるには」を考えたことあるんですけど、

デスノートで儲けるにはどうしたらいいか

【10億円スタート】デスノート(ガチ) 状態:中古(新品開封済未使用品) 個数:1 返品:不可 経年劣化、焼け、スレ、折れ等有りますが殺すのは問題無いです。決済確認でき次第クロネコヤマト着払いで発送します。

2018/11/28 18:32

b.hatena.ne.jp

そうか、リュークに届けさせればクロネコヤマト要らないなw

 

(扉絵)

なし。

 

(第191話 本編)

ガン逃げの犬飼を追撃する弓場。横から辻が襲いかかるもこれを躱す。が、そこへ建物ごと吹っ飛ばす威力で二宮襲来。二宮隊全員合流。

遊真vs帯島のタイマンは、無傷のまま遊真に軍配。

「残る強敵は…!?」(ジャンプSQ.2020年3月号より)

 

ジャンプSQ. 2020年3月号

ジャンプSQ. 2020年3月号

 

 

(所感)

アニメの二期が決まったんでしたか、お忙しいようで一話分のみ掲載。この作者さんはどうしても体調面で不安があるので、健康第一でお過ごしいただきたい。

 

開幕時の戦力は

B級暫定1位 二宮隊 二宮匡貴(射)/犬飼澄晴(銃)/辻新之助(攻)/氷見亜季(OP)

B級暫定3位 玉狛第二 三雲修(射)/空閑遊真(攻)/雨取千佳(狙)/ヒュース(万)/宇佐美栞(OP)

B級暫定4位 生駒隊 生駒達人(攻)/水上敏志(射)/隠岐孝二(狙)/南沢海(攻)/細井真織(OP)

B級暫定7位 弓場隊 弓場拓磨(銃)/帯島ユカリ(万)/外岡一斗(狙)/藤丸のの(OP)

 

今回終わって戦況は

二宮隊 1p(隠岐) 二宮匡貴(射)/犬飼澄晴(銃)/辻新之助(攻)

玉狛第二 2p(生駒/帯島) 三雲修(射)/空閑遊真(攻)/雨取千佳(狙)

生駒隊 2p(ヒュース/外岡) 全滅

弓場隊 2p(水上/南沢) 弓場拓磨(銃)

 

今回の進展は「二宮隊が合流した」「遊真が帯島に無傷で勝った」の2件だけ。

二宮隊vs玉狛第二の3on3に弓場がソロ、という状況。今回、修と千佳が一コマも登場しなかったことと、フィールドにいる全員が無傷なのも特徴。

 

王子。

解説の王子が選手をあまりにも好き勝手なあだ名で呼ぶので、今回の特集ページは「あだ名コレクション'20春」と題した特集でした。二宮と弓場に比べて生駒の扱いおかしいだろお前www

 

小南パイセン。

ちょっと解説。少々後付けくさい技の開発の歴史。

 

弓場。

まあこの人の性格だとそうなるよね、という。防御に徹してガン逃げされると決め手に欠けるところも。

攻撃を躱す前転からシームレスにニールキックにつなげるの、「修羅の門」でちょいちょいあったよねコレ。「旋(つむじ)」の変形の入りだ。「あァ!?」の顔といい、この人一人だけ今回「修羅の門」っぽいw

ソロで二宮隊フルメンバーと相対してますけどどうすんのかね。自分だったら一旦身を隠して二宮隊vs玉狛第二にちょこちょこ漁夫の利狙いの介入しますけど、そういう性格でもなさそう。帯島の指示次第か。

彼がいないとただの3on3なのでけっこう長生きしそう。

 

遊真と帯島。

人気的に暫定で作品自体のヒロインと化したオビ=ニャン、出番引っ張ったけど退場。スコーピオン乱反射を凌ぐ時点でやや常軌を逸してるけど、遊真に傷を負わせることができず。

「強くなる 保証する」は「同情するならポイントくれ」ってなもんですけど、妙に師弟関係っぽくなっちゃったなココ。

 

二宮隊。

1pしか獲ってないかわりに無傷で全員合流。ここから4p+生存点2pで6p、合わせて7p獲ることも一応可能な状態。

まあでも話の展開的にこいつらが勝ってもあんまり良いことないのでいかに株を下げずにやられるか。

二宮と弓場のタイマン最強対決を見たいとこではあるけど、メタ的には遊真vs弓場、修&千佳vs二宮が見たいところ。

合流して密集してるところに隠密状態からの千佳の爆撃で1コマで全員吹っ飛んだら面白いけどw

 

修と千佳。

今回、一コマも登場してないこと自体を伏線にして、次回どう登場するか。玉狛第二はヒュース抜きのオリジナルメンバーで二宮隊と3on3。二宮隊と同じく、まだここから6p獲ることも可能。

伏線消化に几帳面な作者なので、捻りを入れつつも遊真vs弓場、修&千佳vs二宮隊は消化するんじゃねえかな。

正直、千佳が完全な意味で覚醒するだけでお釣りが来るレベルですし、長かったB級戦もこれが最後だし、「終わってみれば圧勝」なカタルシス展開でもバチは当たらないとは思う。

今後に繋げる意味では、黒トリ温存してる遊真はともかく、千佳の覚醒と、修の策がハマるところは見たいよね。