AQM

あ、今日読んだ漫画

#ひとりぼっちの○○生活 6巻 評論(ネタバレ注意)

「あと1年で卒業…皆と違う学校になるんだと思ったら…
 ちょっと 寂しくなりました」

「そおだな」

「楽しさがおーきくなると 寂しさもおーきくなるのかな」

「ぼっちはたまに詩人だな」

あれ。これもしかして最終回読んだら号泣するやつ?ぼっちもついに3年生に。

アニメ化された「三ツ星カラーズ」で著名な作者の別作。この作品もアニメ化済み。

引っ込み思案でぼっち体質の女の子「一里(ひとり)ぼっち」が中学入学を機に一念発起して友達作りをがんばるコメディ4コマ漫画。テーマ的には「古見さんは、コミュ症です。」に似てる感じ。只野くんいないバージョン。

ぼっちと絶交したかいちゃんの真意、修学旅行・ぼっち恐怖の班分け、自分をハブった友達に正面から対峙するかこちゃん、なこすけの転校…?

極端なキャラ付けをされた可愛い女の子がたくさん出てくる楽しいコメディ4コマなんだけど、思春期の悩みをダイレクトに扱ったテーマなこともあって、とても繊細にキャラを扱っていて、性善説で優しいエピソードが多い。

3年生になり進路の話もちらほら聞こえてきて、ペース的には7.5巻で完結というところ。

あ、おまけページ、面白くて好きなのでもっとやれください。

 

ひとりぼっちの○○生活(6) (電撃コミックスNEXT)

ひとりぼっちの○○生活(6) (電撃コミックスNEXT)

  • 作者:カツヲ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2020/02/25
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp