AQM

あ、今日読んだ漫画

#ニジとクロ 2巻 評論(ネタバレ注意)

「あらお出かけ?」

「鳥友オフ!」

なんでも白黒つけないと気が済まない性格で生きづらさを感じる女子大生・白星クロエ、通称"クロ"(18)。その性格が災いして?バイトをクビになった帰り道、近所の粗大ごみ捨て場でケージごと捨てられている謎の生き物を見咎めて一時保護のため連れて帰る。

謎の生き物はニジイロテンゴクオウム、通称"ハッピーマウス"。人のような顔、虹色の羽毛、たどたどしく人語を話す、鳥類か哺乳類かも判然としない、国内での飼育例自体が貴重な謎の生き物だった。いろいろあってクロはニジを飼うことを決意する。

「かんなぎ」の武梨えりの最新作。ご存知のとおり画力は申し分なし、シリアスとコメディの緩急も巧み。

SNSで繋がるハッピーマウスの飼い主たち。ママ友ならぬ「鳥友」に。飼い主たちの情報共有で判明した、ハッピーマウスの、そしてニジの驚くべき生態とは。巻の最後は「奇跡の人」のような展開にw

相変わらずニジが奇想天外で何をしだすか予測がつかないながら愛らしい。クロのモノトーンの世界もちょっとずつ色彩豊かになってきましたか?

絵が綺麗、ニジ可愛い、ヒロイン美人、ほのぼの、育児?飼育?日常コメディ、シュールギャグ、ってのもあるんですけど、異種間コミュニケーションの面白さというか、知的好奇心が満たされる楽しさみたいな美味しさもあって、なんだかまるでニジイロテンゴクオウムが実在するかのようだ。

 

ニジとクロ: 2【イラスト特典付】 (REXコミックス)

ニジとクロ: 2【イラスト特典付】 (REXコミックス)

  • 作者:武梨 えり
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2020/02/27
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp