AQM

あ、今日読んだ漫画

#アビスレイジ 6巻 評論(ネタバレ注意)

師匠の跡継ぎとして道場で修業する盲目の武術少年・忍。現れた道場破りに師匠を殺され自身も惨敗し許婚だった師匠の娘も拉致され、復讐を誓って自らを鍛えて3年経ったある日、復讐相手の使いの者が迎えに。連れて行かれた先は凶悪犯を多数収容した非合法の孤島の監獄。脱出するには囚人同士の殺し合いを生き延びなければならない状況で、「所長」となった相手への復讐と拉致された恋人の奪還を目指す。

ラスボス真神vs貴美島の続き、貴美島の過去回想。忍に告げられる残酷な情報、意外な襲撃者。

徐々に残された対戦カードも絞られてきて、物語的にも最終コーナーに差し掛かってまいりました!というところ。

本作は電子書籍のみの出版になって久しいですが、うちのブログの記事のアクセスを見る限りコアな熱心なファンがついているように思います。

作者にとっても紙書籍の読者にもアンハッピーな状態なところ恐縮ですが、電子書籍がなかったら打ち切りの憂き目に遭っているところを、当初から電子で読んでいた自分は何も変わらず続巻を読めるのは大変ありがたい。

どのくらい出版コストが低減できるのか知りませんが「打ち切りよりも電子に移行」が定着すると良いんですけど。

 

アビスレイジ 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

アビスレイジ 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:成田成哲
  • 発売日: 2020/03/04
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp