AQM

あ、今日読んだ漫画

#おしかけツインテール 5巻 評論(ネタバレ注意)

「そんな深く考えなくてもへーきへーき」

「そ そう?」

「ママの同期にもいたわよぉ?
 大学卒業後 身一つで海外へ飛び出していった人とか」

「へぇ…その人 今は何を?」

「…」

「ちょっ じゃあなんでこの話したの!?」

「ち 違 母親として娘を安心させようと…」

「母親が下手…」

「(母親が下手!?)」

ソシャゲを同時並行で6つプレイする資産家でトレーダーでダメ人間的な引きこもり男・新田の広大な屋敷に遠縁の美人母娘が居候することに。

美人ママの八重さんはキャリアウーマンで帰宅後はただの酔っ払い、美人娘の花梨さんはしっかり者で世話焼き体質でツインテの女子高生だった日常系4コマ。

妄想にもほどがあるw

ヒロインの花梨が高三に進級で進路に悩むお年頃。高校生活も残り一年を切ってラストの行く末も示された気が?

刊行ペースは年に1冊ですが、1巻時点でヒロインが高一の春っぽく、作中時間2年間を2.5冊の計算に。

ラブコメ要素薄めなので「もしかしたらこの先くっつくかもね」エンドって感じでしょうか。

美人ママのポンコツぶりがどんどん顕著になってきてオチ要員と化してますが大丈夫ですか。エヴァのミサトさんの私生活みたいね。ポンコツ可愛いw

 

 

aqm.hatenablog.jp