AQM

あ、今日読んだ漫画

#ふたりが家族になるまでに 2巻 評論(ネタバレ注意)

前巻に続き紙書籍は下巻・電子書籍は2巻。上下巻ということで、予定通り完結。

母子家庭の娘の女子高生・あさひ。ある日突然、母は海外へ単身赴任に。一人になる娘に、母親は娘の従兄・社会人のジローを同居の世話係として手配。家事できない系女子・あさひと、家事万能の無害系・癒し系・くまさん系男子・ジローの同居生活が始まった。

という、男女の同居もの4コマ。よくあるラッキースケベ系ラブコメに見えて、もともと家族じゃない者同士が家族になることを割と真面目にテーマに据えてて、ラッキースケベもありまてん。

フィクションは多かれ少なかれ面白くするためにどこかで嘘をついてトレードオフでリアリティを損なうもんですが、この漫画は「娘を親戚の独身男に任せて旅立つ母親」と「超人的に万能で無害でいい人な男」という2つの嘘をついてます。

男性キャラのキャラ得というべきか、よくまあこんな嫌いようのないキャラを作ったもんだ。

成人男性と女子高生の未満ラブコメの同居ものというベタで刺激的な設定の割にはのほほんとした作品で、同居を通じて2人とも成長して、夢と未来に向かったラストで、歳の差ものとしてあるべき姿のお手本みたいな爽やかな読後感。

 

 

aqm.hatenablog.jp