AQM

あ、今日読んだ漫画

#シネマこんぷれっくす! 5巻 評論(ネタバレ注意)

入学して二週間、映画のように熱い青春を求めて部活を探す男子高校生・熱川、二年生の残念美少女3人の映画研究部・シネマ部転じて通称「死ね部」に入部してしまう。

映画愛と口から出まかせ黒澤マニアでなぜかグラサンの女鳥坂先輩・黒澤、

切れ長の瞳に姫カットボブもコミュ障無口だけど怒ると可愛いB級映画マニア・宮川、

乳がでかくてスカート短く常に口が半開きのカンフー映画バカ・花ちゃん。

「ですわ」口調なのにキレると広島弁になるお嬢様生徒会長に、熱川にほの字のクラスメートのツンデレ小津ちゃん。

卒業の季節、

・野球部に告られた黒澤先輩の交際とグラウンド使用権を賭けた野球対決で野球映画語り

・科学部マリアの祝先輩語りとシャマラン映画語り

・夢女子・花ちゃんのアクション俳優語り

・死ね部毎年恒例「男はつらいよ」イッキ観合宿

・非・死ね部のクラスメイト達による小津ちゃんの恋愛相談にお答えする映画語り

・黒澤の妹登場で黒澤映画語り

・祝先輩の卒業

青春群像ギャグコメディとして面白く、相変わらずの映画愛、主題に据えた映画作品への熱はこもってんですけど、映画のタイトル引用の数を稼ぐためにちょいちょい投げやりなのは、狙ってんのか天然なのかw

 

シネマこんぷれっくす!(5) (ドラゴンコミックスエイジ)

シネマこんぷれっくす!(5) (ドラゴンコミックスエイジ)

  • 作者:ビリー
  • 発売日: 2020/05/09
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp