AQM

あ、今日読んだ漫画

#神客万来! 1巻 評論(ネタバレ注意)

「え…どうしたんですかその格好…う…牛…?か…神様みたい…」

「え 神様よ?」

「は?」

「最初に言ったじゃない お客様は神様だって」

「ど…どういうことですか…」

「ごめん 説明不足で…ウチは…人外専用のホテルなんだ」

寮住まいで勤めていた会社が倒産して無職になった"みちる"。迷子の女の子を送ってたどり着いた先の人手不足のホテルの「住み込み三食付き」の条件に惹かれて働き始めたら、前述のとおりの人外専門ホテルだった。ちなみに迷子の女の子は子ギツネの変化だった。

という、楽しげなファンタジーお仕事日常もの。

中身は別物ですが、「千と千尋」の「油屋」のお仕事パートを思い出していただけると。

ジャンクフードとオシャレを楽しみに来る神様、変化を覚えた子ギツネとその母親、ガールズプランご利用のドラゴン、ビューティーアップコースご利用の赤ずきんちゃん、ここほれワンワンの子孫の犬、桃太郎さんと大量の犬・キジ・猿の団体様。

人外ホテルに「たどり着けてしまった」みちるの謎とは。

ファンタジーの中でも人と神・妖怪・モンスター等の仲の良い異種間交流ものがお好きであれば是非。

絵も女性誌向けのスッキリした線で読みやすくて可愛らしい。

 

神客万来! 1巻 (芳文社コミックス)

神客万来! 1巻 (芳文社コミックス)

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp