AQM

あ、今日読んだ漫画

#呪術廻戦 11巻 評論(ネタバレ注意)

呪術・呪霊をめぐって特殊訓練教育機関な学園もの要素もありのダークな能力バトル漫画。ギャグコメ系の変化球な会話芸・顔芸と、直球シリアス展開のギャップ。

第89話「渋谷事変⑦」〜第97話「渋谷事変⑮」ということで、1巻丸ごと渋谷事変の途中。何かって言うと悪玉集団が渋谷で起こした大規模テロで、味方側も総動員の大規模バトル。

主人公の師匠で作中最強キャラの五条が封印されまして殲滅戦が五条救出作戦に移行。ドラゴンボールで言うと悟空が閉じ込められたので悟飯たちが頑張る展開。

五条、夏油、虎杖、伏黒と主要キャラに見せ場があってかっこよす。男ばっかだな。釘崎ちゃんも出してくれよオイ。

前からそうじゃんって話なんですけど、バトルも絵ヅラもハンターに似てきたなというか、あっち続きでないからこっちでいんじゃねえかって気もしてくる。

⑮でもまだまだ雑魚と戦ってる段階で序盤感は否めないので「渋谷事変」のエピソードは長くなりそう。連載追っかけてない状態で展開予想するのも、連載追っかけ組が読んだら失笑ものでしょうしあんま気が進まないなー。ジャンプ本誌作品は読んでる人も多いし。

あとお父さんには「う、うん…」ぐらいでいいですよ。

 

呪術廻戦 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

呪術廻戦 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:芥見下々
  • 発売日: 2020/06/04
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp