AQM

あ、今日読んだ漫画

#ふらいんぐうぃっち 9巻 評論(ネタバレ注意)

マナが豊かな東北・青森は弘前の親戚の家に修行のためにホームステイしている女子高生魔女・真琴をヒロインに置いた、綺麗な絵、牧歌的な風景、コメディタッチながらのんびり穏やかな、人間社会に内緒で暮らす魔女たちの可愛らしくちょっと不思議な日常もの。

今巻は青森は弘前を舞台にした夏休み巻。

犬飼さんとこに取材に来た例のレポーター。

みんなで浴衣なねぷた祭りの裏でも行われる「向こうの世界」のねぷた祭り。

夏といえば海ということで海水浴、水着回!海といえばということでハマベー再び。

真琴の部屋で独自の進化を遂げるマンドレイクと、調査にやってきたアメリカの魔女。

お使いをする幽霊女給・ひなと幽霊サムライ・岡田の眼前で喧嘩を始める仁王像。

「向こうの世界」との交わりが徐々にクローズアップされて「ちょっと不思議」が「けっこう不思議」に少しずつ変わってきて、「向こうの世界」の住人たちの愛らしさもあるんですけど、もともと楽しかった日常ものに人魔?の異種間交流の楽しさを更に上乗せ。

ハリポタや千と千尋みたいな「あっちの雰囲気」を醸しつつも、でも冒険しない、戦わない、あくまで日常もので。「ハクミコ」とはまた違う方向で贅沢な。

なんなんマンドレイク、初登場時にはあんなんだったくせに、可愛い過ぎるでしょwww

漫画ってアニメ化が終わると旬が過ぎたみたいな雰囲気になりがちですけど、TVアニメで話題になった当時より今の方がもっと面白く美味しく実って、大変読みごろですよコレ。

つーか、早く二期やってくだし。

 

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp