AQM

あ、今日読んだ漫画

#魔都精兵のスレイブ 5巻 評論(ネタバレ注意)

「このあたりでジャンプ+で規制が強まってしまいました。」

「担当編集さんから電話で、○○○の倒し方が大分エグいですと言われました。
 (中略)完成のズレは怖いので自分の中でピントを調節しました。日々勉強です。」

巻末に原作者のライナーノーツ、各話の感想戦のようなあとがきが書かれるんですが、赤裸々に書かれてておもろい。

各地に突如出現した門の先に広がる魔都。人を襲う鬼が巣食い脅威となっていた。政府は能力者の女性で構成される「魔防隊」を組織し鬼に対抗する。

男子高校生・優希は帰宅中に魔都に迷い込んだところを魔防隊七番組組長・京香に救われる。彼女の能力は生命体の潜在願望を叶える義務と引き換えに奴隷として使役・強化し戦わせる能力だった。

平たく言うとバトルでこき使われる代わりに勝ったらエッチなご褒美な感じだった。

和月のバトル絵、GS美神の設定とキャラ、ハーレムギャルゲー要素、ジャンプのバトル漫画の定番展開、という感じ。

一冊丸々バトル回のくせに乳首出過ぎですw

コンビ戦×3カードという展開。時間停止能力と銃火器能力が大好物なので、特にそのコンビのバトルが胸熱。

ピンチで瀕死の天花の走馬灯が能天気すぎクソワロタ。

 

 

aqm.hatenablog.jp